俺っちの日記 ~特にバスケ~

アカミの日常を日記にしました。特に大好きなバスケットの日記に力を入れます。でも、週1・2回しかバスケしてないので、残りの日は超個人的な事を書くつもりですが、どうかお付き合い下さい!!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
さて今日はちょっと勝手ながら超個人的なことを書くよ。何せアカミの

十八番・ミラクルが起こっちゃったからコレは書かずにはおけないよ!


今日はね、大きな決心をしてついに、ずっとやれていなかったことを

やったのよ。それは・・・・・・



みなさんは覚えているだろうか?覚えてないよね・・・・・・



11月20日のブログを見てみて下さい。

そう、資格試験を受けたんですよ。


また、この結果がまた微妙だったのでずっと自己採点をするのが怖くて

やっていなかったんです・・・・・・


でも今日ついに腹くくってやりました。


でも、そのミラクルを話す前にちょっとこの試験について話をさせて

ください。多分その方がより今回のミラクル具合が分かると思うので。


この試験は大きく分けて4つのパートから成り立っていて

Part1 15問
Part2 20問
Part3 20問
Part4 20問

の計75問で構成されていて1問1点の計算で6割、つまり45点が

合格ラインとなっている試験であり、毎年の平均合格率は約50%とまぁ

簡単なような難しいような感じの試験なのです。



さて早速 採点開始!!



その結果は『続き』にて・・・・・・是非奇跡を御覧あれ。









1番から順に採点していく。


Part1は自信もあったため好調。15問中12問正解。この時の俺。


『何だ余裕じゃね?!』


しかし、この余裕はわずか5分後にもろくも崩れ去った・・・・・・

Part2・3ともいまひとつ振るわず、Part4の5問目までを

採点し終えた時点で60門中 わずか

31問

この時、『おっ、終わった・・・・・・』  これが本音よ。


だって分かるでしょ?!普通に考えて、このペースじゃ45点まで

120%いかないよ・・・・・・しかし






ミラクル!!!




勝負というものは最後の最後まで分からないものだ。当日のこの場面の

アカミに、一時的に神が舞い降りていたのだろうか?


ここから怒涛の10問連続正解!!

16問目を外したものの最後の4問を正解し、結果は


45点ジャスト!


最後の15問はまさに驚異的は追い込み。何と、14問を正解するという

離れ業を成し遂げたのだ。



ただし・・・・・・この6割というのはあくまでも目安に過ぎない。

毎回テストごとに受験人数や平均点などを加味して決められるから

多少の誤差が生じるのである。


いやー、最後までハラハラさせてくれるね、全く。

とりあえずまだ合格の可能性は残ったのであとは俺の運次第っす。


みんなもどうか合格を信じてやってくれ!!


今日は完全に私的な内容になってしまい申し訳ないです。

ですが、これもアカミのチャメっ気ってことでご勘弁を。



逆に、もし最後までこんな日記を読んでくださった方がいたら

ホントに感謝です!!

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アカミ
  • Author: アカミ
  • 大学生のバスケ馬鹿が開いたブログです。
    普段の日記やバスケに関する色々な話題を取り上げていくつもりです。
    バスケットが大好きな人はもちろん、そうでない人もぜひお付き合い下さい。

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

アカミ

Author:アカミ
大学生のバスケ馬鹿が開いたブログです。
普段の日記やバスケに関する色々な話題を取り上げていくつもりです。
バスケットが大好きな人はもちろん、そうでない人もぜひお付き合い下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。