俺っちの日記 ~特にバスケ~

アカミの日常を日記にしました。特に大好きなバスケットの日記に力を入れます。でも、週1・2回しかバスケしてないので、残りの日は超個人的な事を書くつもりですが、どうかお付き合い下さい!!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
 今日はアカミの所属するチームで紅白戦が行われました。

久しぶりの実践感覚でのゲームが出来るということでもうワクワクして

この日を待ってました。


 しかしこの日、アカミは急遽バイトが入ってしまい、遅刻すること

に・・・ みんなゴメン。

とにかく、メンバーもそろい紅白戦が開始した。


1Qは完全にリズムを掴んだ。もっとも俺はほとんど何もしてなかった。

しかし、2Qは流れが一変。攻め手を欠き、この10分はわずか7点に

終わってしまった。

3Q、4Qには徐々に自称エース(??)のアカミが本領発揮!

得意の速攻を中心に、攻撃の起点となり(つもり・・・)次々と得点を

量産した。・・・と思う。


自己満か??


しかし!

 この紅白戦からは多くの論点が生まれたように思える。

まず、良かった点は、

①3-2ゾーンの強化

ゾーンのローテーション、及び速攻への繋ぎは以前より改善されたように思えた。

②ディフェンス・リバウンドの死守

多くの場合、しっかりと1回で相手の攻撃を終わらせることが出来ていた。


だが、それ以上に多くの課題があらわになった気がする。

①オフェンス力不足。

これはウチの抱えるもっとも大きな課題である。特にセット・オフェンス時に、攻め手を欠くことが多々あった。

②スクリーンプレー

とにかく回数が少なすぎる。また、ピック&ロール以外の3人目が絡んでの攻撃を組み立てて生きたい。

③インサイド攻撃

これも議論すべき問題であろう。ゴール下のペイント内にボールが入る回数が絶対的に少ない。ありえない!!ガード陣はパス精度とゴール下への意識。フォワード・センター陣はとにかくもう少しインサイドでポジションを取りに行くこと。まだチャレンジの機会が少ないように思える。


このように考えるべき点が多く発見できた紅白戦であった。結果的に見れば試合前にやっておいてよかったように思う。


 今回は俺のチームの紅白戦から感じたことから延長させて、バスケットについて少し語ってみちゃいました。個人的な話題になってしまって申し訳ないです・・・

 でも、これを読んでみなさんがどんな意見を持つかわからないが、少しでもバスケットに興味がある人が見て、バスケットについての知識・関心を強めていただければ、そしてバスケットを面白く深いスポーツであることを感じていただければ幸いです。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アカミ
  • Author: アカミ
  • 大学生のバスケ馬鹿が開いたブログです。
    普段の日記やバスケに関する色々な話題を取り上げていくつもりです。
    バスケットが大好きな人はもちろん、そうでない人もぜひお付き合い下さい。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

アカミ

Author:アカミ
大学生のバスケ馬鹿が開いたブログです。
普段の日記やバスケに関する色々な話題を取り上げていくつもりです。
バスケットが大好きな人はもちろん、そうでない人もぜひお付き合い下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。